スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空間線量 測定のお願い

【空間線量の測定について】

 空間線量を測定することは、基本的な証拠集めです。

 線量計をお持ちの方は、明日からでも線量を測定開始し、記録してください。そのデータを原告団事務局が集約・集計いたします。

 記録用紙を下記からダウンロードして、線量計をお持ちの方はぜひ測定をお願いします。まずは記録用紙の表紙をよく読んでください。

★専門家でない市民が、比較的安価な測定器で測定する線量のデータは、単独では信頼性に欠けます。しかし多数の人が長期間、それぞれが同じ場所、同じ方法で測定すると、空間線量の変動の傾向をつかめる可能性があります。
 ですから、日々の線量の測定値にとらわれるのではなく、継続して測定することが何より重要です。この点をご理解していただき、ご協力をお願いします。



 ≪ 記録用紙 ≫

 1日15分弱の時間がかかりますので、根気よく続けてください。
 記録し続けることで変化がわかってきます。

 なお、風向・風速については、以下のサイトが詳しいです。
http://tenki.jp/amedas/pref-30.html?amedas_type=wind

線量計で測定を始めた方は、小山までご連絡ください。 
 :≪nobiscum@wb4.so-net.ne.jp≫



スポンサーサイト
プロフィール

garekisaiban

Author:garekisaiban
放射能汚染ガレキ広域処理    差し止め裁判原告団

カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。